bio-mesh 店舗紹介 池のいろいろ 池の浄化 微生物 接触酸化法
池の構造 バイオメッシュ 表紙へ ポンプの修理 浄化槽の改造
250916

創業51年目の篠田山養鯉場
錦鯉・各種飼育資材の通信販売
 NISHIKIGOI WILL BE
                        YOUR BEST FRIEND!!

 【お願い】
携帯メールよりお問い合わせいただいたお客様、当店よりの返信メールが送達不能で帰ってくることが多くあります。受信設定を今一度お確かめいただくか、お電話にてお問い合わせをお願い致します。お手数をおかけいたしますが、よろしくお願い致します。

一尾千円より。美しく丈夫で良い系統の錦鯉を格安で提供しています。
大きさは20cm前後から。水槽飼育も可能です。

昭和・大正・紅白
金昭和・藍衣・銀鱗昭和・五色
銀鱗落葉しぐれ・茶鯉・空鯉・銀鱗変わり鯉
山吹黄金・ドイツ大和錦・ドイツ変わり鯉


すべて
自家産で健康な錦鯉をお届けします。
各種器具、飼料も
特価販売しています。

その他、一部新潟産の鯉も取り扱っております。
(緋写り・黄金・プラチナ・秋水・浅黄・金黄写りなど)

お問い合わせはこちらからどうぞ!

(メールでのお問い合わせに返信がない場合、お手数ですがお電話でご確認お願い致します。メール受信設定で当店からのメールがとどかない場合がございます。)

TEL>>>0598-29-1374
FAX>>>0598-29-0447

篠田山養鯉場へのメール電子メールはこちらから

 
 
真鯉(黒鯉)稚魚
ご不便をおかけいたします。
2017.5.7より販売休止中です。
価格は基本的に時価となります。
1尾より発送対応いたします。
【大きさ】2015.10.27現在、7-15cm程度です。
数量は限定されますが、もうすこし大きなサイズもいます。
お気軽にお問い合わせください

 
         カキガラ

網入りカキガラそのまま浄化槽に入れてください。
9キログラム前後入っています。
洗浄、乾燥済み。

<価格>
1袋1000円(税込み)

<送料>
2袋同一梱包とした場合で関東、関西、中部、北陸、上信越までの場合1100円です。
詳しくはお問い合わせください。

カキガラ1.5トン以上必要な時は別途ご相談ください。
2t車(4ナンバー)に1.5トン位積めます。

 
 エアーリングとブロアーのお得なセット販売
直径90cmのエアーリングと40L/minの省エネブロアー(ヤスナガAP40)をセットで販売しております。
税込み、送料、代引き手数料無料
特価25000円

*一部地域には別途送料が発生する場合があります。
 

リング接続部分は発送時、簡単な組み立てキットになっております。(詳細はお問い合わせ下さい)
 
【その他】
モロコ、メダカ、ランチュウ、タニシ、カワニナ、ホテイアオイ、ウキクサなどビオトープにピッタリな小さな生き物いろいろ。
季節によって異なります。お気軽にお問い合わせください。
 
 【夏季限定】
金魚すくい一式
和金、出目金、鯉仔販売
ポイ・袋の販売
金魚すくいフネ、器具貸出(貸出は店頭受け渡しのみ)
*金魚すくいに関しましては取り寄せとなりますので、完全予約制です。必ず1週間前までにご連絡ください。
 
 初めて当店をご利用される方へ(ご注文の前に必ずお読み下さい)
 数年間にわたって他から新しい鯉を購入又はプレゼントされたりして入れたことがない
という場合、新しい鯉を池に入れると前からその池にいた鯉が池底に沈み、あるいは死んだように横になって体がむくみ、全体に充血して最後には死に至る場合が多いです。
私はこの症状を
鯉免疫不全症候群と呼んでいます。
(コイヘルペスウイルス病などとは全く異なる病気です。)

当店では、お客様には
一年に一回以上は必ず新しい鯉を入れるようにお勧めしています。
基本的には新しくお買いあげ頂いた鯉はこの病気にはならないはずなのですが、稀に
前からの鯉に全く免疫がなく病気になり、それがひどい状態になって、更に新しい鯉に
それがうつって
新しい鯉も連れていかれる場合があるからです。

トラブルを避けるために私は久しぶりのお客様、初めてのお客様には必ずこの話をした上で、不安があるようなら新たに鯉を買わないようにお勧めしています。
どうしても不安だという場合は、現在飼っている鯉がみんないなくなるまで待つ、ということだけが
唯一の安全策なのです。

ただし、新魚空白期間が2-3年の場合であれば、多少のトラブルと煩わしさを厭わなければ治療方法はあります。
余りにも長い間新しい鯉を入れていなかった場合、どうやっても助けることが出来ません。)

それは
人為的に自己免疫力をつけてやる方法です。
つまり、始めから病気になるものと思って万事取り掛かるわけです。

新しい鯉を入れた時、
即座に塩を入れます
分量は水1t当たり3-5㎏(濃度
0.3-0.5%)、その上で1週間程度新水流入を止めて循環濾過とエアレーションだけが動いている状態にします
(どうしても新水流入を止めることができない場合でも方法はあります。一度当店までご相談ください。)

上記方法で
免疫力をつけることが可能になります。
しかし、この方法を実行する過程では、あくまでも一度、魚が病気になる訳です。
ですから、中には免疫力が付く前に死んでしまう鯉もあります。
特に、
重症になってしまってからでは打つ手がありません

一度免疫が出来ますと、次からは病気にならないか、なっても軽く済みます。

これらは、いわばウィルスに対する免疫をアップデートしてやる作業なのです。
店主